乾燥肌 洗顔

乾燥肌を治すにはまずは正しい洗顔から!毎日の洗顔習慣を見直そう!!

洗顔は毎日2~3回は必ず行いますよね。しかし、その洗顔方法が間違っているとしたらどうでしょう?毎日毎日、確実に肌にダメージを与えているという事ですよね。

 

あなたが悩む乾燥肌も、もしかすると間違った洗顔方法が原因かもしれません。そこで今回は、正しい洗顔方法についてご紹介していきます。毎日行う洗顔だからこそ、正しい方法をしっかり理解しておきましょうね!

 

乾燥肌を治す正しい洗顔方法とは?

 

*クレンジング*
スッキリ落とせるオイルタイプや手軽な拭き取りタイプは、確かに便利です。しかし、その分肌へのダメージが大きいです。乾燥肌の方は、なるべく肌への負担が少ないクレンジング剤を使用しましょう。

 

オススメは優しい洗浄力が特徴の、ミルクタイプのクレンジング剤です。化粧水や美容液にこだわるのはもちろんですが、まずはクレンジング剤から見直してみましょう。

 

*洗顔*
乾燥肌の人は新陳代謝機能の低下や肌のバリア機能低下が見られます。それなのにゴシゴシ擦って洗顔すると、肌への負担がかかり過ぎてしまいます。その結果、洗顔する度に乾燥肌が悪化してしまうのですよ。

 

よって洗顔の際は泡立てネット等で十分な泡を作り、包み込むように洗顔するようにしてください。泡のクッションで肌を撫でるような感覚ですね。決してゴシゴシ擦らないよう注意しましょう!

 

*すすぎ*
顔をすすぐ際、熱めのお湯ですすいでいませんか?熱めのお湯を使用すると、肌に必要な油分さえも落としてしまい、肌がより乾燥してしまいます。顔をすすぐ際は32~34度程度のぬるま湯ですすぐようにしましょう。

 

又、シャワーの水圧が強すぎるのもいけません。シャワーで泡を落とすと早く落ちますし、しっかり落とせるような気がしますよね。しかし、この方法では肌に刺激を与えてしまいます。

 

すすぎの際はぬるま湯を掌ですくい、優しく泡を落としましょう。そして、すすぎ残しがあると、それも肌を傷める原因になります。よって20~30回はすすぐようにしてくださいね。

 

*拭き取り*
濡れた顔を拭く際は、タオルでゴシゴシ擦ってはいけません。清潔で柔らかいタオルで、トントンと肌を押すように拭くようにしましょう。

 

*スキンケア*
正しい方法で顔を洗ったら、最後はスキンケアですね。お風呂から出ると、その瞬間から肌の乾燥が急速に始まります。その結果、入浴前よりも肌が乾燥してしまうのです。

 

正しく洗顔しても、入浴前より肌が乾燥してしまうのは嫌ですよね。肌の水分を守る為にも、浴室から出た後は5分以内にスキンケアを行いましょう。理想は脱衣所にスキンケア商品を置いておき、浴室から出て水気を拭き取った後、すぐにケアする方法です。

 

出来る限り早く保湿する事がポイントですので、覚えておいて下さいね!

 

あまりにも乾燥肌が酷い期間は水洗顔を試してみよう!

 

「肌が乾燥しがちなのはいつもだけと、ここ1週間は特に酷い」等、症状って変わってきますよね。乾燥肌が酷いと洗顔料の成分さえも刺激になってしまいます。よってあまりにも乾燥肌が酷いなら、その期間は水洗顔で様子を見てみましょう。

 

洗顔料を用いて顔を洗うのではなく、ぬるま湯で優しく洗浄するようにして下さいね。又、乾燥肌が酷い時はメイクを避けた方がいいです。しかし仕事上どうしてもメイクしないといけない場合もあると思います。

 

その場合はW洗顔不要のクレンジングでなるべく肌への負担を和らげるよう心掛けて下さい。今の肌の状態を見極めて、正しいケアを取り入れましょう。

 

乾燥肌に刺激はNG!優しく洗顔する事を忘れないで!!

 

 

今回は、正しい洗顔方法についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?間違った洗顔を毎日続けていると、どんなに頑張ってスキンケアしても無意味になってしまいます。そうなると、とても悲しいですよね…。

 

又、間違った洗顔で肌に負荷をかけると老け顔を悪化させてしまうので要注意ですよ!正しい洗顔方法を身に付け、今日からあなたも素肌美人になりましょう!