乾燥肌 原因

乾燥肌の原因はバリア機能の低下!ケアを見直して改善していこう!!

冬になると肌が乾燥してカサカサする・ハリがない・化粧ノリが悪いといったお悩みはありませんか?このような肌の事を「乾燥肌」といい、放っておくとどんどん老け顔になっていってしまいます。女性ならいつまでも若々しさを保っていたいですよね?

 

そこで今回は、乾燥肌の原因についてご紹介していきます。又、乾燥を防いで肌に潤いを取り戻すケア方法も記載していますので、ぜひ最後までご覧下さいね!

 

肌がカサカサ!乾燥肌の原因を教えて!

 

*加齢*
肌に潤いを保つには、皮脂・細胞間脂質・天然保湿因子等が必要不可欠です。しかし残念な事に、これらの成分は年齢と共に減少し、肌のバリア機能を低下させてしまいます。その為、肌の乾燥・しわ・たるみ・しみ等が生じやすくなってしまうのです。

 

*間違ったスキンケア*
・必要以上に洗顔を行っている
・顔をすすぐ際は熱めのお湯で行っている
・過剰に保湿を行ったり、パックを長時間付けたままにしている

 

上記のようなケアは全て不正解で、どれも乾燥肌を悪化させる要因となってしまっています。上記に当てはまるケアを取り入れているのなら、今一度スキンケアを見直しましょう。

 

*紫外線対策をしていない*
上記でも記載しましたが、年齢と共に肌のバリア機能は低下してしまいます。そんな時に紫外線を浴びると、当然肌へのダメージ量は多くなってしまいますよね。すると肌のターンオーバーが乱れ、肌の水分がどんどん蒸発してしまうのです。

 

又、紫外線によるダメージでメラニン色素が生成され、しみの原因にもなってしまうので要注意です。紫外線は1年中降り注いでいます。よって毎日紫外線対策を行うよう心掛けて下さい。

 

*水分不足*
水分の摂取量が少ないと血液の流れが悪くなり、肌に必要な栄養が行き渡りにくくなります。するとターンオーバーが乱れ、肌の水分量を維持できなくなってしまうのです。よって1日1.5~2Lの水分補給を行って下さい。

 

冷え性だから水分を控えているという方は、白湯や温かい飲み物を積極的に取り入れるようにしましょう。特に夏場は汗をかきやすいので、喉が渇いたと感じる前にこまめに水分補給して下さいね。

 

乾燥肌を防ぐ正しいスキンケアの方法とは?

 

*過剰な洗顔を控える*
過剰な洗顔は肌に必要な油分までも奪ってしまい、乾燥肌を招きます。朝はぬるま湯で洗顔・夜は石鹸で洗顔という風に、洗顔料を用いた洗顔の回数を減らしましょう。又、洗顔はゴシゴシ洗うのではなくたっぷりの泡で包み込むように洗うのが正解です。

 

少々面倒かもしれませんが、泡立てネット等で十分に泡立ててから顔を洗いましょう。さらに洗顔をする際に熱いお湯を使う事も皮脂の減少に繋がります。32~34度程のぬるま湯で洗顔するようにしましょう。

 

*過度な保湿を避ける*
乾燥肌に保湿は必須です。しかし、今使っているスキンケア商品は本当にあなたの肌に合っていますか?肌に合わない化粧品で過剰にケアしていると、それがダメージとなり肌に負荷がかかります。

 

あなたの肌が本当に欲しがっている成分が含まれる化粧品で、正しくスキンケアを行って下さいね。

 

*セラミドを取り入れる*
セラミドとは皮膚表面の細胞と細胞の間を埋める細胞間脂質で、肌の水分保持・保湿を担う成分です。ですが、この成分は年齢と共に減少してしまいます。そこでオススメなのがセラミド入りの化粧品です。

 

セラミドには優れた保湿作用があり、肌に浸透しやすいという特徴を持っています。その為、乾燥肌対策として取り入れると非常に効果的ですよ。

 

*紫外線対策を行う*
乾燥肌の方は肌のバリア機能が低下していますので、紫外線によるダメージを受けやすいです。すると乾燥肌の悪化・しみ・しわ等のトラブルを引き起こしてしまうので要注意です。日焼け止めクリーム・UVカットの帽子・日傘等でしっかり紫外線をガードしましょう。

 

スキンケアを見直して乾燥肌を改善しよう!

 

今回は乾燥肌の原因と対策についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?乾燥肌は加齢・紫外線・間違ったスキンケア等が原因で生じてしまいます。放っておくと、肌の若々しさがどんどん失われてしまいますので、正しいケアで改善していきましょう。

 

又、上記で記載した対策方法以外にも気を付けるべき点があります。それは「生活習慣」です。食事の栄養バランスが悪い・湯船に浸からない・睡眠不足等が習慣化すると、肌の調子は悪くなります。

 

ですので、正しいスキンケアと共に生活習慣の改善も行いましょう!